MENU

高給、高給で働ける薬剤師バイトは

高給,薬剤師,バイト,高時給

薬剤師は、パートやバイトなどの短時間勤務でも高時給で稼ぐことができる職種です。通常、事務や販売職、飲食店やコンビニのバイトであれば、地方であれば800円前後が平均で最低賃金が高く設定されている都市部であれば900円から1000円ぐらいが一般的です。

 

しかし、薬剤師の場合は、平均時給が低い地方であっても1500円から2000円ぐらいの高時給に設定されており、首都圏や大阪などの地方都市であれば、2000円以上は最低貰うことができます。同じ高時給である医療専門職である看護師でも、平均時給は1500円程度のため、薬剤師の時給の高さは目立ちます。

 

薬剤師のパート勤務としては、ドラッグストアや調剤薬局、病院が中心となりますが、そのなかでもドラッグストアが比較的時給が高い傾向にあります。

 

しかし、ドラッグストアでの薬剤師の仕事内容のなかには、陳列棚の整理や掃除、レジでの顧客の対応など薬剤師として直接関係のない業務も行うため、調剤薬局や病院での仕事に比べると雑務が多いのが特徴です。

 

そのため、ドラッグストアでは離職率がほかの調剤薬局や病院に比べると高い傾向にあります。平均時給だけで見ると、東京などの都市部の方が時給は高い傾向ですが、地方によっては資格をもっている人が少ないなどの問題から時給3000円や4000円などの都市よりも高時給の求人もあります。
このような好条件の求人の多くは、非公開求人であることが多く、医療業界に対応した専門の転職サイトで扱っていることが多いです。

 

薬剤師バイト、パート紹介に強い薬剤師求人サイト


時給の高い薬剤師バイトの探し方

高給、高時給で働ける薬剤師バイトや薬剤師パート募集を希望される方は多いと思います、薬剤師バイトヤパートの高時給といえば時給2500円以上くらいからだと思います。個人差はあると思いますが、時給2000円以上、時給2500円以上は高時給の薬剤師バイトということで、この様な薬剤師バイトの探し方、紹介ができるサービスなどを紹介したいと思います。

 

まず、薬剤師バイトやパートが多い業種として調剤薬局、ドラッグストアが浮かびますよね!薬剤師バイトやパート募集の8割以上が、調剤薬局とドラッグストアです。このどちらかで探すと比較的早く探すことが出来ると思います。
その中でも高時給、時給2500円以上の求人募集が希望になりますよね!仕事内容を無視すれば、ドラッグストアの方が時給が高い募集が多く、働き方、条件により時給2500円の募集も探すことが出来ると思います。

 

調剤薬局の薬剤師バイトの場合ですと地域差はありますが、時給2000円前後の募集が多く時給2500円以上になると探し方、条件なども絞って探す必要があると思います。

 

高時給の薬剤師バイトやパートの探し方として派遣での働き方があります、アルバイトやパートの採用ではありませんが、働き方としては同じような求人紹介が可能で、同じような働き方、条件も場合、派遣薬剤師の方が高い求人紹介が可能なケースが多くあります。

 

調剤薬局、ドラッグストア、どちらの職場を選ぶにしても高時給で働きたいと思うのは自然ですよね、少しの時給の違いでも月の報酬に大きな差が出てきます、働く時間が長い働き方を希望する方なら特に差が大きくなるので少しでも高い時給で働きたいですよね!

 

働く職場、条件などを絞りながらも時給の高い薬剤師バイトやパートを探すのであれば、少しでも多くの求人紹介が可能で、薬剤師求人サイトであれば非公開求人を多く保有しているサービスの方が有利なに求人探しが出来ると思います。また早く希望の求人を探したい方にも非公開求人は重要だと思いますので、非公開求人の求人数もが多く薬剤師バイト、パートの募集が多い薬剤師求人サイトがおすすめです。派遣で働くこともお考えなら、派遣紹介も可能な薬剤師求人サイトを選べばいろいろな働き方の選択が出来ますよ!

高時給の薬剤師求人は派遣薬剤師紹介が多い

薬剤師のアルバイトやパートタイムで働く際の時給は、高給、高時給の条件の求人を選びますよね!
時給1800円と時給2500円なら同じような職場、条件なら間違いなく時給2500円の求人募集を選ぶのではないでしょうか?

 

薬剤師バイトの時給の差額は以外に大きく、時給1800円前後から時給4000円を超える求人まで見られます。特に高時給の求人募集は、派遣紹介が多く、時給3000円以上の薬剤師求人の多くが派遣薬剤師紹介になります。

 

高時給の薬剤師バイトをお探しの方には、派遣薬剤師紹介も視野に入れた探し方がおすすめです。医療業界、薬剤師の派遣は、規制も多くありますが、派遣で働けるのであれば、非常勤勤務の場合、アルバイトやパートで働くよりも条件面や時給面で有利になることも多いですよ!

 

薬剤師派遣会社のほとんどが、福利厚生や薬剤師賠償任意保険などの加入も行ってくれます。アルバイトやパートの薬剤師では自分で加入しなければいけない職場も多いので、時給面の優遇や福利厚生など派遣薬剤師で働くメリットも多くあります。

 

派遣薬剤師には興味を持たれた方も多いと思いますが、まだ、少し不安のある方は、薬剤師求人サイトの中でも派遣紹介も可能なサイトを選べば、アルバイトやパート薬剤師の募集で条件が良いのが有ればそちらを選べばいいですし、派遣働き方が合えば派遣を選べばいいので、派遣紹介が可能な薬剤師求人サイトをお選びください。
薬剤師求人サイトで、派遣紹介が可能なサイトは、薬キャリ、ヤクジョブ、ファルマスタッフ、ファルメイトあたりがおすすめです。

 

最低時給の保証がある薬剤師派遣

薬剤師派遣は、薬剤師バイトやパートで働くよりも高時給の求人紹介が多いことで最近希望される方も増加しています。
一般職の有場合ですと、派遣とアルバイトと比べた場合、同等か少し条件面や時給面で不利な場合もありますが、医療関係、薬剤師の場合は、派遣で働く方が時給が高くなることが多いと言えます。

 

薬剤師派遣会社の中には、紹介する求人の最低保証時給を設定している会社もあります。地域を限定している場合もありますが、最低時給も3000円前後で、薬剤師バイトとして考えても高時給ではないでしょうか?

 

薬剤師派遣会社を選ぶ際には、最低時給保証や紹介求人の時給などを調べてから派遣会社への登録をしましょう!
また、希望する条件で働くことが可能なのかも調べておきましょう!

 


関連サイト、関連情報