MENU

無理なく働ける薬剤師バイト

無理なく,働く,薬剤師バイト

ひとくちに「薬剤師」といっても活躍の場はドラッグストアや調剤薬局、病院の中にある薬局など様々で、どこでアルバイトをするかによって勤務体制も大きく変わります。

 

病院の薬局や調剤薬局は日曜祝日は休みで月曜〜土曜はフルタイム勤務の所が多いですが、、ドラッグストアになるとお店自体は年中無休になるため、日曜祝日の出勤は当たり前で、勤務時間や休日は会社のシフト表によって決定されます。

 

薬剤師として無理なく働くためには「どの会社で働くか」という事が大切です。それぞれに共通して言えるのは「患者さんの命を預かっている」という事で、わずかな量でも調合を間違うと重大な事故を引き起こす事になりかねませんので、調合を必要とする場合は指示された用量を守らなければなりません。そのためより慎重な性格の方が求められます。

 

「薬剤師として働くのは無理」と感じるか、やりがいがあると感じるかは上司の方針や周囲の人間関係によっても異なります。これらは実際に入社してみなければ分からない事ですが、「自分で判断出来ない事は周囲の人に相談する」といった連絡の取りやすい関係にないと事故につながる場合もあります。

 

またカルテが手書きの場合は医師によって読みづらいこともありますが、判断に迷う場合は必ずカルテを作成した医師に確認しなければなりません。1日に何を何グラム処方して、どれだけ飲まなければいけないかというのはとても重要な事なので、勝手に判断しないよう気をつけます。

 

薬剤師バイト、パート紹介に強い薬剤師求人サイト


主婦薬剤師、ママ薬剤師に人気の働き方

無理なく働ける薬剤師求人、アルバイトやパートタイムなどの中で週に2、3日から働けるバイト薬剤師や午前中だけの勤務の薬剤師パートや午後からの勤務の薬剤師バイトや扶養内で働ける薬剤師の仕事などライフワークに合わせた無理なく働けるのなら働いてみようかと思われる主婦薬剤師さん、子育て中のママ薬剤師さんも居られるのではないでしょうか?

 

家事や育児との両立をしながら働くことは意外に難しいですよね!少ない時間でも家事、特に育児は何があるかわからないので職場に迷惑をかけることも少なくありません。子供の病気などで急な休みなどにも理解がある職場を探す必要があります。

 

薬剤師や看護師は、一般職に比べれば人材不足の業界ということで恵まれている職種ではありますが、それでも子育てをしながら働くことは、気を使うことも多く働き始めるには勇気も必要ですね!
無理のない程度は、その人の生活環境や子供年齢などにも左右されるので一概には言えませんが、働くことを前向きに考えられる環境なら一度、薬剤師求人サイトや薬剤師転職サイトなどのコンサルトさんに相談することも必要だと思います。あなたが思っている以上に理解のある職場もあると思いますし、働き方、就業時間の自由度も交渉可能なケースも多いですよ!
少しの時間でも働けるのなら働いておけば、ブランクも最小限にできるので、子育てが一段落した際の再就職やフルタイムで働く際に有利になます。医療業界のブランクは、意外に再就職や復職の妨げに大きな壁にありますよ!

関連サイト