MENU

家事と両立出来る薬剤師バイト

家事と両立,薬剤師,バイト

薬剤師のバイトは、結婚しても家事や育児と両立がしやすい仕事として有名です。ほかの職種では、既婚者や小さい子どもを育てている女性は、どうしても仕事より家庭を優先しないといけないため、雇用側は自由にシフトを入れやすい独身の人を採用する傾向があります。

 

しかし、薬剤師の資格保持者自体が求人に比べると少なく、常に人材不足のため、家庭をもっていても関係なく採用されやすい傾向にあります。また、薬剤師の男女の割合が女性の方が多いため、雇用側も女性が働きやすい環境や勤務体系を用意していることが多いことも家事や育児を両立しやすいです。

 

薬剤師のバイトで勤務できる場所としては、ドラッグストアや調剤薬局が主になります。求人数でみると、調剤薬局が募集は多く、時給で見るとドラッグストアの方が高い傾向にあります。
時給は、調剤薬局は1800円から1900円が主流で、ドラッグストアの場合は2000円以上が一般的です。地域ごとにみると、東京や大阪などの都市部だと2500円前後の高時給の求人も多数あります。

 

勤務時間は、午前と午後に分かれた半日コースや、週に3回から4回程度朝から夕方までフルタイムに近い形で勤務する形まで勤務先によって労働時間はさまざまです。
なかには、月に数回だけ勤務する単発のものや、週末の土日のみの勤務もあります。看護師もそうですが、薬剤師もブランクがあっても採用されやすい職種のため、ブランクのある薬剤師の方向けの研修制度が設けられている職場もあります。

 

薬剤師バイト、パート紹介に強い薬剤師求人サイト


家事と両立、育児と両立が出来る働き方とは

薬剤師業界は、女性の比率が高い職場ですよね!看護師さん、薬剤師さんは女性の多い職場で結婚、出産などで仕事を辞められる方もおられると思います。結婚、出産後も働き続ける方も多いのも薬剤師業界の特徴ですが、働き方の変更や仕事内容を考えざる負えないケースも少なくありません。

 

家事と両立、育児と両立などを考えた場合、今まで道理にフルタイムで働くことは困難になることも少なくなく、正社員からアルバイトやパートタイムへの変更、転職なども考えなければいけないですね!

 

では、家事と両立、育児と両立が出来る働き方とは、どのような働きでしょうか?
はっきり言って、これは生活環境や旦那さんの仕事環境、子供の年齢にも左右されるのでこれがベストの働き方というものはありませんが、ライフワークに合わせた無理なく働くことが重要ではないでしょうか?

 

例えば、子供がまだいない場合ですとフルタイムでも働けるケースもありますが、家事の時間を多く取りたい場合などの場合ですとアルバイトなどで働くことになると思いますが、正社員のままで働き続けることを希望されるのなら残業なしで9:00〜17:00勤務など家事もできるような働き方も可能だと思います。

 

育児、子育てになると簡単にはいかなくなるので育児休暇後に今まで道理働けるのかを考える必要もありますよね!育児制度の充実した会社で働いている場合ですと育児、子育てをしながらでも働き続けることも可能ですが、時間的な制約も出てくることが予想されます。
これも個人個人の生活環境が違うのでこれがベストの働き方やこれなら働けるというのはその環境に合わせる必要がありますね!

 

自分の立場、ライフワークを考えて将来にどの選択がベストなのかをしっかり考えた上で、家事と両立、育児と両立が出来る働き方を考えるのがいいと思います。

関連サイト