MENU

週1、1日数時間から働ける薬剤師バイト

結婚退職していたり、病気などが理由で、薬剤師の仕事から離れていた方の中には、少し落ち着いてきたので、そろそろ仕事がしたいと考えている方もあるかも知れませんね。

 

コンビニやスーパーで働くなど、薬剤師以外の仕事を見つけることも出来ますが、せっかく資格を持っているのに、使わないのはもったいないので、病院や調剤薬局、ドラッグストアなどで行われている募集を探すようにしましょう。

 

資格がある仕事は待遇が良いですし、どれだけブランクがあったとしても、働いているうちに勘を取り戻してくるので、即戦力になります。
薬剤師を募集しているところは、そのような即戦力のある人材を求めているので、週1や1日数時間でもいいので仕事がしたいという方は、求人情報サイトを利用するようにしましょう。

 

薬剤師の求人情報サイトから探せば、週1や1日数時間でもOKのバイトもあるので、フルタイムで働くのは無理だけれど、気軽にお金を稼ぎたい方にはおすすめです。

 

家事や子育てをしている主婦や、病み上がりで体調が完全でない方には、正社員よりもバイトが向いているので、時給が高いところを見つけたら応募するようにしてください。

 

これまでの経験は考慮されるので、履歴書にきちんと書いておけば、待遇を良くしてもらうことも可能です。
そのためには面接でしっかりアピールすることが大切なので、どこで働いていたのか、どんなスキルがあるのかなど、忘れずに履歴書に記しておくようにしましょう。

 

薬剤師バイト、パート紹介に強い薬剤師求人サイト


週1日、週2日の薬剤師バイト

薬剤師のアルバイトやパートで扶養内で働きたいと思われている方も少なからずいるのではないでしょうか?
薬剤師は報酬、時給が高く扶養内で働くことは難しいといわれる職種ですが、週に1日や2日だけの勤務で働けるのなら扶養内でも可能ですよね!

 

また、結婚や出産で時間に余裕がない薬剤師さんの中にもブランクを作りたくないので少ない時間、少ない日数でも働きたいと思われる方も最近で多くなっているように思われます。
医療業界は、ブランクが長くなれば復職が難しくなる業界だと言われています、実際、医師、薬剤師、看護師は、ブランク後に働く方が少ない職業です。特に医師と薬剤師は現場を長く離れることで復職後に仕事についていけないことも少なくありません。

 

このように、将来もう一度働くことをお考えの薬剤師さんで、ブランクを作りたくないのであれば、ほんの少しでも働くことが出来る薬剤師バイトヤパートを探してみてはいかがでしょうか?
週に1日、2日くらいなら無理なく働ける方も多いのではないでしょうか?しかも扶養内で働けるのであれば気軽に働くことも可能ですよね!

 

週に1、2日だけ働ける薬剤師バイト募集はそれほど多くないと思います。表だってこのような募集はほとんど探すことはできないのですが、薬剤師求人サイトなどの場合ですと、コンサルトさんが、交渉などしてくれるので、このような薬剤師バイトの働き方も可能になります。
まずは、アルバイトに強い薬剤師求人サイトであなたの働きたい時間、日数などを相談してみてください。

関連サイト