MENU

薬剤師バイトの求人募集 おすすめの職場

薬剤師バイトやパートなどの非常勤で働くことをお考えの薬剤師さんに、薬剤師バイトなどで働けるおすすめの職場を紹介しています。

 

求人募集数や時給はもちろん、薬剤師バイトで働いた方の声などから紹介しています。

 

結婚、出産後のママ薬剤師さんが働きやすい職場から掛け持ちやダブルワーク、副業などでも始められる薬剤師バイトなど働き方は様々だと思いますが、

 

総合的に見た薬剤師バイト、パートの職場を下記に紹介しました。

 

これから薬剤師バイト、パートで働くことをお考えの薬剤師さんに役立てばうれしく思います。

 

 

調剤薬局薬剤師

薬剤師の職場の定番、調剤薬局は、薬剤師バイトとしても人気が高く、豊富な求人募集数と条件で求人探しも働きやすさもNO1だと言えます。

 

調剤薬局の薬剤師バイトは、短時間からフルタイムまで働く時間なども選びやすく、ママ薬剤師さんの働き方でも人気が高く、働いている方が多い職場です。

 

調剤薬局は薬剤師バイト求人でも最も募集数が多いこともあり、午前中、午後からの出勤など働き方も比較的選びやすくライフワークの合わせた働き方が出来るので、時間的に制約がある薬剤師さんにおすすめです。

 

また、ママ薬剤師さんなど将来的にまた、正社員やフルタイムで働くことも調剤薬局でアルバイトして少ない時間でも働くことで復職、再就職の際に有利になると言えます。

調剤薬局は何といっても募集数が多い
時給は薬剤師バイトとしてそれほど高くない、平均的
働ける時間を選びやすく、ライフワークに合わせやすい

 

ドラッグストア薬剤師

ドラッグストアの薬剤師バイトは、ドラッグストアの店舗数の増加による求人数の募集が見られます。

 

ドラッグストアの薬剤師バイトは、時給が比較的高く、土曜日日曜日も営業している店舗や深夜営業の店舗などもあるので副業、掛け持ちなどでも働きやすく人気があります。

 

調剤薬局ほどの求人募集はありませんが、ドラッグストアはの薬剤師バイトも求人数が多く、条件や就業時間なども選びやすいのでアルバイトとして働くには働きやすいと思います。

 

大手のドラッグストアの出店が多い地域、場所では、時給や条件などもよくなることも多く、ドラッグストアの職場はアルバイト向きかもしれません。

 

時給面の魅力もドラッグストア薬剤師バイトにはあります。深夜営業のドラッグストアでは時給4000円以上もあります。

 

調剤施設完備のドラッグストアも増えているので、調剤薬局と変わらない職場環境の店舗も増えていると言えるでしょう!

薬剤師バイトとしては時給が高い募集が多い
ドラッグストアは早朝や深夜営業などの店舗もある
薬剤師だけではない職場環境で人間関係などで悩むことが少ない

 

病院薬剤師

病院の薬剤師は、薬剤師の職場でも人気が高いと言えますが、医薬分業などで病院勤務の薬剤師さんが少なくなったことで競争倍率が高い職場だと言えます。

 

病院の薬剤師バイト募集も多くなく、希望者も多いので調剤薬局やドラッグストアのように多くの求人募集が出回っていないですね!

 

病院薬剤師バイトは、人気が高いアルバイトですが、時給はそれほど高くないと言えますが、薬剤師としてのスキルアップや知識アップなどが見込めます。

 

また、病院の規模にもよりますが、安定した仕事、職場が期待できます。

 

薬剤師バイトの中では希望者が多いわりに募集数が限られているので探し方にも工夫が必要かもしれません。

病院の薬剤師バイトは人気が高く、採用も難しい
時給はそれほど高くなく、時給1800円前後の募集が多い
病院薬剤師という安定した職場は魅力

 

企業薬剤師

企業薬剤師と言えば、製薬会社の仕事を思い浮かべる方も多いと言えますが、もちろん製薬会社などのMRなどもありますが、医薬品を扱う会社などでも薬剤師の募集が見られます。

 

ただ、募集数は限られていることや管理薬剤師などでの募集なども多いことなどから経験や知識なども必要になることが多いと言えます。

 

また、企業薬剤師の多くがアルバイトでも9時から17時までの就業などが多くアルバイトで働く魅力は少ないと言えます。

 

MRなどの営業職もある程度の経験なども必要になることも少なくなく、企業、会社の薬剤師バイトは、採用が難しい部類の仕事だと言えます。

企業薬剤師バイトは、募集数や経験、知識からも難しい
アルバイトとして働くてもフルタイムになることも多い
時給なども仕事内容、企業で様々

 

大きく分けて、薬剤師バイトで就業できる職場は、調剤薬局、ドラッグストア、病院、医療機関、企業が挙げられます。

 

また、薬剤師バイトの職場としては以上の職場がほとんどですが、職種としては治験コーディネーターやコールセンターなども薬剤師としての知識を活かしたアルバイトなどもあります。

 

薬剤師バイトで働く際には、職場はもちろん、条件、時給面を重要視ある方が多いようですね!

 

ですので、当サイトでは、薬剤師バイトで働く際のあらゆる角度から紹介していきたいと思います。


薬剤師バイトで働くメリットは何か、デメリットも紹介

薬剤師バイトで働くメリットと言えば、就業時間に自由さですね!

 

フルタイムで働くことが出来ない薬剤師さんでも時間的に働ける時間だけ働くことが出来る仕事があれば働きたいと思われている薬剤師さんも多いですね!

 

薬剤師でアルバイトで働きメリットとしては、働く時間や日数が多少融通が利くことです。

 

また、薬剤師バイトは、時給が高く、時給2000円前後の求人募集が多いと言えます。

 

この2つは、薬剤師バイトを始めるうえでの大きなメリットだと言えます。

 

薬剤師ととしてアルバイトやパートで働くことをお考えの方のほとんどが、時間的な制約がる方だと言えます。

 

その点をカバーできるのが薬剤師バイトという選択で、時給も高ければ少ない就業時間、出勤日数で稼げるのではないでしょうか?

 

また、副業、ダブルワークや掛け持ちなどで働くことが出来るなどは薬剤師バイトのメリットだと言えます。

 

逆に、薬剤師バイトで働けばデメリットももちろんありますよね!

 

薬剤師としてアルバイトやパートで働いたい場合のデメリットはどのようなことでしょうか?

 

まず、保証や福利厚生などがあります。

 

薬剤師のアルバイトでも一定の就業時間をクリアー出来れば福利厚生などの加入などもありますが、少ない出勤や就業時間の場合は負担などもあります。

 

また、職場で軽く扱われることもあります。正社員の方に軽く扱われることや命令口調で指図される職場もあるようです。

 

同じ薬剤師でも正社員とアルバイトの格差が気になる方にはデメリットと言えます。

 

薬剤師バイトのメリット まとめ

薬剤師バイトのメリットをまとめました。

 

薬剤師バイトは、就業時間や出勤日数などの融通が利きやすく、急な休日などへの対応も正社員に比べて取りやすい。

 

時給も高く、ママ薬剤師さんにも満足できる収入が期待できることやダブルワークや掛け持ちで働くことも可能

 

調剤薬局やドラッグストアなどの職場なら家近で働ける

 

ライフワークに合わせた働き方、就業時間の選択だ出来る
時給2000円前後で働くことが出来る
副業、ダブルワークや掛け持ちで働く方も多い

 

もちろん、薬剤師バイトで働くデメリットもありますので、メリット、デメリットを考えて、

 

薬剤師バイトで働くことをお考え下さい。

薬剤師バイトの探し方とおすすめの薬剤師求人サイト

薬剤師バイトの探し方としては、アルバイト求人サイトなどでも掲載されていますが、

 

薬剤師の場合、アルバイト、パートでも専門的な求人になることからも専門的な求人サイトがおすすめです。

 

薬剤師求人サイトならアルバイトやパートの求人も積極的に紹介してくれるサービスもあるので、そのような薬剤師求人サイトを選べば、

 

豊富な薬剤師バイトの求人はもちろん、

 

薬剤師バイトやパートの場合、求人票の条件から多少の条件交渉で、

 

より働きやすい条件になることが多いので交渉が出来る求人サイトがおすすめです。

 

下記に紹介している薬剤師求人サイトは、上記の条件を満たしているサービスですので

 

「薬剤師バイトの働き方に興味がある」、「薬剤師バイトで働きたい」、「薬剤師バイトを探している」

 

方は、ぜひ仮登録で詳細をお聞きください。

 

 

薬キャリ


薬剤師求人サイトでは、利用者、登録者数が多く、登録者の満足度も高いおすすめです。

 

薬剤師求人の保有数も4万件以上で、正社員、アルバイト、パートはもちろん派遣紹介まで可能なので、非常勤で薬剤師として働く方には、豊富な求人紹介、条件が期待できます。

 

もちろん、条件交渉も対応しています。

 

薬キャリは、登録後の対応の速さや求人紹介までも対応などもよく、早く薬剤師バイトを探したい方、希望する条件に求人を見たい方にもおすすめです。

 

当サイトでも一押しの薬剤師求人サイトが薬キャリです。

 

保有求人数も多く、幅広い職種、雇用形態に対応
登録後の連絡、対応の速さは業界でもトップクラスで安心
担当者、コンサルトさんの評判も高く、交渉に期待

 

マイナビ薬剤師


マイナビ薬剤師は、あの求人サイトでも知名度が高いマイナビが運営する薬剤師求人サイトで、利用者の満足度では、5年連続で満足度1位です。(楽天リサーチ)

 

マイナビ薬剤師が選ばれる理由としては、全国に15拠点あり、ほとんどの地域で求人紹介やサポートが充実しています。

 

保有している薬剤師求人数も4万件以上と多く、マイナビの情報量の多さとコンサルトさんのサポートで希望する条件の仕事探しに役立つと言えます。

 

薬剤師バイト紹介もそこそこ多く、条件交渉なども積極的に行ってくれます。

 

また、キャリアアドバイザー、担当者さんの評判がよい薬剤師求人サイトで安心して求人紹介、応募などが出来ます。

 

なんといってもキャリアドバイザーの評判が高い
医療系以外にも企業薬剤師の求人紹介に強い
全国に15か所の拠点があり、適切なサポートが受けられる

 

 

リクナビ薬剤師


リクナビ薬剤師は、リクルートが運営する薬剤師専門の求人サイトでマイナビ薬剤師同様、情報量が多く紹介求人数も多く薬剤師バイトなど非常勤の求人紹介にも強いと言えます。

 

リクナビ薬剤師は、大手情報サイトが運営しているだけあり、求人情報以外の情報も豊富です。

 

また、交渉力も強く、薬剤師バイト紹介でも多少の交渉なら可能なケースが多いようです。

 

病院、企業、会社などの薬剤師求人紹介にも強く、調剤薬局以外の薬剤師バイトを希望ならリクナビ薬剤師はおすすめです。

 

リクナビ薬剤師の情報量と保有求人数は魅力
企業、会社などの薬剤師求人にも強い
全国対応で、サポート力や最新求人情報なども多い

 

ファルマスタッフ


ファルマスタッフは、大手薬剤師求人サイトの中でも保有求人数が多く、紹介できる雇用形態、職場も豊富です。

 

特に調剤薬局の薬剤師求人には強く、自社(日本調剤)で運営している店舗なども多くあります。

 

また、非常勤の薬剤師求人もアルバイト、パートタイム、派遣紹介が出来ます。

 

条件に合う働き方はもちろん、交渉なども可能な求人が多いのでより自分に合う働き方、条件の仕事が探せると思います。

 

保有求人数、雇用形態でも薬剤師求人サイトの中でもトップクラスのファルマスタッフで薬剤師バイトを探そう!

 

日本調剤が運営する店舗の求人紹介も可能
薬剤師バイトでも高時給の求人紹介に実績豊富
全国に拠点が15か所あり、適切なサポートが期待できる

 

薬剤師バイトのおすすめポイント

薬剤師バイトやパートで働く前に知っておきたいおすすめのポイント!

 

薬剤師バイトで働くのであれば、アルバイトで働くことで得られるメリットやアルバイトの働き方で良い面など

 

おすすめのポイントなどを紹介したいと思います。

 

薬剤師バイトで働く際のポイントとしては、

 

「時間的な融通が利く」
「時給が高い」
「休みが取りやすい」

 

などが挙げられます。

 

薬剤師バイトで働くのであれば下記のポイントは押さえておきたいですね!

 

薬剤師バイトの就業時間や条件

薬剤師バイトやパートは、時間的な融通が利くことで選ばれる方が多いと思います。

 

わざわざ、フルタイムで働くのにアルバイトやパートで働く薬剤師さんはほとんどいないのではないでしょうか?

 

薬剤師バイトは、午前中だけや午後から働きたいや週に2、3日だけの出勤で働きたい、単発や短期で働きたいなどなどですね!

 

薬剤師としての資格を活かせて、自分のワークに合わせた働き方が出来るのが、薬剤師バイトの良いところですね!

 

女性の多い薬剤師業界では、結婚や出産、子育てなどでフルタイムで働くことが出来ない時期や働けなくなることが多くありますね!

 

しかし、時間的な融通が利けば働くことが出来る薬剤師さんも多く、

 

そのような薬剤師さんの働き方として薬剤師バイトはおすすめだと言えます。

 

薬剤師バイトの時給

薬剤師のバイトは、時給が高いと言われますよね!

 

薬剤師バイトの求人募集を調べました。

 

薬剤師バイトの時給は、地域差や職場によっての差が結構あるようで、

 

薬剤師バイトの場合、薬剤師の人材が少ない地域は時給が高いようです。

 

また、人気の調剤薬局よりもドラッグストアなどの方が高時給の求人が多く見られました。

 

では、薬剤師の時給は幾らくらいなの?

 

一般的な職種のアルバイトの時給は、ここ最近人材が集まらないなどの理由で高騰していて、都市部では時給1000円弱になっています。

 

人材が集まらない職場では、これよりも高い時給で募集していることも多くなっていますが、時給1100円までですね!

 

 

一方、薬剤師バイトの時給は、時給2000円前後の募集が多く、都市部よりも地方の方が高い時給で募集されていることも少なくありません。

 

薬剤師バイトやパートの場合、都市部の方が時給が高いとか限りません。

 

薬剤師の人材が少ない地域の方が薬剤師バイトの場合、時給が高くなる傾向にあります。

 

薬剤師の時給は、職種別で見ても高く、専門職の中でも高時給の求人が多いと言えます。

 

薬剤師バイトの時給を表にしましたので参考にしてください。

 

職場別の薬剤師バイトの時給

調剤薬局 ドラッグストア 病院

1800〜2500円

2000〜2800円

1800〜2200円

 

薬剤師のアルバイトの時給も一般職同様に上昇していると言われます。

 

薬剤師バイトの時給も同じような職場でも時給差が大きくなってきているなど

 

薬剤師バイトで働くことをお考えで求人探しをする際には、少しでも条件、時給が高い仕事探しは重要だと言えます。

 

ですので、上記で紹介している薬剤師バイトの求人紹介に強い薬剤師求人サイトの利用をおすすめしています。

 

薬剤師バイトは休みが取りやすい

薬剤師として正社員で働く方の多くは、急な休みなどが取りにくいと言えます。

 

薬剤師の仕事は、薬剤師資格がないとできませんね!

 

薬剤師がいないと処方箋、調剤の仕事ができなくなることもあります。

 

特に薬剤師の人材をぎりぎりで営業している調剤薬局などでは、正社員として雇用されている場合、休みは取りにくいですね!

 

もちろん、アルバイトでも同じことが言えますが、正社員よりは休みやすいと言えます。

 

特に、子供が小さい間は、非常勤で働く薬剤師さんの中には急な休みを取らざる場合でも対応してい頂けるような採用なら

 

休みやすいですよね!

 

薬剤師バイトやパートで働く方の中には、子育て中の方も多く休みがとりやすいことでアルバイトで働いている方もいます。

 

子供が小さい間は、年に数回は急な休みを取ることになると思います。

 

その際にものすごく気を使いながら休むよりもそれほど気を遣わずに休める働き方を選ばれる方が多くなっています。

 

その働き方の1つが薬剤師バイトやパートだと言えます。

 

子育て中には何かと起こるので正社員の働き方では気が重いと思われる薬剤師さんも多いと思うので、

 

子供がある程度、手が離れる年齢になるまでアルバイトやパートで働くというのもいいのではないでしょうか?


薬剤師バイトを時給で選ぶなら

薬剤師バイトで働くきっかけになるのが時給の高さですね!

 

時給2000円以上も可能な薬剤師バイト、パートなら時間的に合えば働きたいと思われている薬剤師さんも多いのでは?

 

ここでは、時給面だけで選ぶ薬剤師バイトを紹介したいと思います。

 

まず、薬剤師バイトなら時給幾らくないなら納得して働けますか?

 

時給2000円、時給3000円、時給4000円?

 

時給は高い方がいいに決まっています。

 

ただ、薬剤師バイトの時給は高くなれば条件が悪くなることもあります。

 

薬剤師バイトに始めるのに時給で選ぶ方も多いと思います。

 

時給だけの焦点を当て、薬剤師バイトを見てみたいと思います。

 

 

薬剤師バイトの時給の平均は、時給2000円だと思います。

 

時給2000円前後の薬剤師バイトの募集は多くみられると言えます。

 

薬剤師の職場で人気の調剤薬局でも時給2000円は、普通に探すことが可能だと思いますが、時給2000円以上、時給2500円以上になると

 

求人数がぐっと減ることになるでしょう!

 

薬剤師バイトを時給で選ぶ際には、時給2000円が基本になってくると言えます。

 

時給2000円までの薬剤師バイトなら条件や職場なども選びやすいと言えますが、それ以上の時給になると

 

職場や条件なども選ぶ幅が狭くなることもあります。

 

また、薬剤師バイトで時給3000円や時給4000円なども聞くことありませんか?

 

実際に時給4000円の薬剤師バイトなどもあるそうですが、アルバイトよりも派遣薬剤師紹介になることがほとんどだとか・・・・

 

薬剤師バイトか薬剤師派遣かという選択が出てきますね!

 

 

薬剤師バイトで働く際に、時給面で選ぶ際にできるだけ時給が高く働きたいのであれば、

 

職場としては、ドラッグストアなどが高めに時給です。

 

また、同じような条件で派遣薬剤師なら時給アップが見込めます。

 

薬剤師派遣の詳細は、こちらで紹介しています。

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣の時給を比べてみました。

 

雇用形態 アルバイト 派遣
時給 1800〜2500円 2800〜4000円

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣では、時給に大きな差が出ています。

 

じきゅ面だけで考えるのであれば、薬剤師派遣という選択もあるのかな〜という結果ですね!

 

また、現実的ではありませんが、薬剤師バイトで高時給の求人募集が見られたのが、

 

過疎地や離島などです。

 

薬剤師さんがほとんどいない離島や過疎地での働き方も時給面で言えば魅力があります。

 

時給4000円以上、時給5000円などの求人募集が見ることが出来ます。

 

 

薬剤師バイトを時給で選ぶなら

 

過疎地、離島なら時給5000円も可能
アルバイト同じような条件で派遣で探せば時給3000円以上も
調剤薬局、病院よりもドラッグストアが高め
長期よりも短期や単発の方が時給は高い

 

このような結果になりましたので参考にしてください。

薬剤師バイトの疑問解決 Q&A

薬剤師バイトを始める前に知っておきたいことや疑問を聞いてみました。

 

薬剤師バイトは時給が高いや採用も比較的容易、条件などもよく、条件交渉などもできるなど

 

また、薬剤師バイトよりも派遣で働く方が時給が高いと言われているなどの疑問を聞いてみました。

 

 

 

こんにちわ!

 

薬剤師バイトのことでいろいろ聞かせてください。


 

 

こんにちわ!

 

どうぞよろしくお願いします。


 

 

まず、初めに
薬剤師バイトを始めたいのですが、求人探しや紹介などはどうすればいいのでしょうか?
また、私の場合、毎日は働くことが出来ません、週に3日や午後からの出勤などでも雇ってもらえますか?


 

 

薬剤師バイトの探し方ですね!

 

薬剤師バイトは、アルバイト求人サイトなどでも探すことが出来ますが、条件面や時給面、探す際にサポート面などを考えれば、薬剤師の専門求人サイトが良いと思います。
薬剤師求人サイトならアルバイトやパートでも様々な条件の求人を扱っているサイトもあり、保有している求人数も多いので週に3日や午後からでも働ける薬剤師バイトなども探しやすいと言えます。
また多少の条件交渉なども行ってくれることもあるので求人探しの精度も違ってくると思います。


 

 

薬剤師バイト、パートの時給は高いと聞きます。
実際の薬剤師バイトの時給は幾らくらいですか?
調剤薬局で働きたいと思っています。


 

 

薬剤師バイトの時給は2000円前後の募集が多いですね!

 

調剤薬局の薬剤師バイトの場合、就業時時間や条件などにもよりますが、時給1800円から時給2200円の募集がほとんどです。
調剤薬局は、薬剤師バイトの求人も一番多い職場ですが、人気もあるので時給も薬剤師バイトの平均金額だと言えます。
薬剤師バイトで時給が高めの募集が多めなのがドラッグストアです。時給2000円以上の募集が多くみられます。


 

 

薬剤師バイトの時給でもう1つお聞きしたいのですが、薬剤師派遣という働き方です。

 

時給が高いと聞きました、時給3000円などで働ける薬剤師派遣などを見たことがありますが、実際に時給3000円などの仕事の紹介可能なのでしょうか?


 

 

そうですね!
薬剤師派遣は、時給が高いですね!
薬剤師派遣の時給は3000円以上の紹介も多いと言えます。
ただ、紹介される仕事や職場によっては条件的に厳しいこともあるので、時給が高い方と言って派遣薬剤師として働くのはどうかと思います。
しかし、時給の差が1000円以上になるので短期間に稼ぎたい働き方なら薬剤師派遣は魅力的な働き方にもなると思います。
薬剤師派遣紹介の時給は、2800円から4000円前後まで幅広く紹介があるようです。条件次第では、時給5000円なども見たことがあります。


 

 

派遣と言えば、給料や条件が悪いイメージを持っていましたが、薬剤師派遣の時給を聞いて少し興味を持ちました。
また、薬剤師派遣に機会がついて機会がありましたらお聞かせください。

 

薬剤師バイトについて、もう1つお聞きしたいのですが、非常勤で働いた際の福利厚生や有給休暇などはどうなるのでしょうか?


 

 

薬剤師バイトなどの非常勤の場合、雇用先、雇用主で福利厚生や有給休暇なども違ってくると言えます。
雇用先の条件で福利厚生の加入や有給休暇などの有無が違いますが、ほとんどの場合、就業時間や出勤日数などでも違ってくるので応募する前に確認しておくことが必要だと言えます。
週何時間以上や月何十時間以上などで、加入や有給休暇に取得なども違ってくると言えます。


 

 

今日はいろいろありがとうございました。
アルバイトで働くことを前向きに考えたいと思います。


 

 

こちらこそありがとうございました。
お役に立てたでしょうか?

 

新しい職場で働くことはいろいろ不安があると思います。
薬剤師バイトと言っても様々な条件や雇用先があるので、アルバイトで働いてみて、自分に合わないこともあれば、合うこともあると思います。
まずは、実際に薬剤師バイトなどを紹介している薬剤師求人サイトに仮登録してみて、疑問を聞いてみることから始めてみてはいかがでしょうか?
ここで見る情報よりもリアルタイムの情報を聞くことが出来ますよ!