MENU

薬剤師派遣ってアルバイトとどう違うの?

薬剤師派遣と薬剤師バイトの違いは、なんとなくはほとんどの方がわかっていると思いますが、詳細を知っている方は少ないのではないでしょうか?

 

薬剤師バイトで働くことをお考えの薬剤師さんなら薬剤師派遣の働き方は気になりますよね!

 

特に薬剤師派遣の時給の高さにはご存じの方も多く、時給面だけで見ればアルバイトで働くよりも断然良いですよね!

 

しかし、時給が高い=条件が悪い

 

と思う方も多く、派遣で働くことを躊躇している方を多く見かけます。

 

薬剤師派遣と薬剤師バイトって就業条件は似ている募集も多いですよね!

 

何が違うのかをはっきりわかっていない方も多いと思いますので、ここでは薬剤師派遣と薬剤師バイトはここが違うということを紹介したいと思います。

 

薬剤師派遣と薬剤師バイトは、就業条件は就業時間などは似ている面もありますね!

 

働き方としてはほとんど同じような条件での募集も見られます。

 

働き方や条件がほとんど変わらいないのであれば、時給が高い派遣薬剤師として働く方が報酬面では魅力がありますね!

 

それでも薬剤師バイトで働く方が多いのは、アルバイトと派遣との違いがある方ですね!

 

では、薬剤師バイトと薬剤師派遣の違いを見てみましょう!

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣の違いと言えば、

 

雇用契約の違いですね!

 

薬剤師バイトは、雇用先とk所用契約を結びますが、

 

薬剤師派遣は、派遣会社との雇用契約になるので、給料なども派遣会社からになります。

 

また、薬剤師派遣は、労働派遣法で規制などもあります。

 

特に医療関係の薬剤師は、病院などの医療施設への派遣は細かく規制されています。

 

また、原則3年以上同じ職場で働くことが出来ないので、非常勤で長く働きたい薬剤師さんには、

 

薬剤師派遣という働き方は不向きかもしれません。

 

次に一番、薬剤師バイトと薬剤師派遣で働くことを悩むのが時給です。

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣の平均的な時給を調べました。

 

薬剤師バイトの平均時給2000円

 

薬剤師派遣の平均時給3000円 ※当社調べ

 

1時間の時給差が1000円ありました。

 

時給は、職場や条件などで多少、異なりますが、薬剤師派遣の方が時給は高いと言えます。

 

 

薬剤師派遣と薬剤師バイトの違いを分かりやすく表にしてみました。

 

  雇用契約 雇用条件1 雇用条件2 平均時給 福利厚生 昇給
派遣 派遣会社 医療施設の派遣NG 3年以上同じ職場NG 時給3000円 条件による ほとんどなし
バイト 雇用先 特になし 特になし 時給2000円 条件による あり

 

薬剤師派遣と薬剤師バイトで働く際に気になる違いは以上です。

 

参考になれば嬉しく思います。

 


薬剤師派遣で働くメリットとデメリット

薬剤師派遣で働くメリットとデメリットを調べました。

 

すべてに薬剤師さんに当てはまることではありませんが、一般的なメリット、デメリットと思われることを書きました。

 

薬剤師派遣で働くことをお考えの方もお悩みの方もしっかり薬剤師派遣での働き方を理解してから派遣会社への登録が必要です。

 

まずは、メリット、デメリットを見ておきましょう!

 

薬剤師派遣のメリット

薬剤師派遣で働くメリットとしては、時給、報酬の高さですね!

 

薬剤師派遣で働いている薬剤師さんの多くがこの時給の高さで決められると言っても過言ではないと思います。

 

薬剤師派遣の時給は、時給2800円から時給4000円までの仕事紹介が多く、薬剤師バイトよりも時給が高いことはメリットと言えます。

 

薬剤師派遣のメリットの1つ目のは時給です。

 

また、自由な働き方が出来る面ですね!

 

特に薬剤師派遣の仕事紹介は、短期、単発から週に3日程度、1日数時間などライフワークに合わせた働き方が出来る仕事紹介が可能なことです。

 

薬剤師派遣で働くデメリット

薬剤師派遣で働くデメリットと言えば、労働派遣法で規制があることですね!

 

特に薬剤師派遣の場合、医療施設への派遣規制で病院などでは原則派遣紹介が禁止されています。

 

また、同じ職場で同一人物が3年以上労働することが原則できません。

 

この2つは、薬剤師派遣で働く際にデメリット、妨げにもなりますね!

 

また、派遣で働く際には雇用契約が派遣会社になるので福利厚生などが充実している

 

派遣会社なら問題ありませんが、福利厚生などの加入に問題もあります。この辺りもデメリットになりえます。

 

最後に、派遣は、派遣先の業績次第では契約に打ち切りなどのリスクもあること理解しておきましょう!

 

薬剤師派遣ではほとんどありませんが、早期の契約解除などのリスクもあります。

 

薬剤師派遣で働く際には、デメリットはしっかり理解して方決められることをおすすめします。

 

 

薬剤師派遣紹介におすすめの薬剤師派遣会社

薬剤師派遣を紹介している派遣会社も大きく分けて2つあります。

 

1つは、大手の派遣会社、一般職から専門職まで紹介している派遣会社と

 

薬剤師専門の派遣会社です。

 

当サイトでは、後者の薬剤師専門の派遣会社を紹介しています。

 

薬剤師派遣会社なら専門的な知識のある方のサポートと紹介求人数が多いこと、ある程度の条件交渉も可能なことです。

 

また、単発などの特殊な仕事紹介にも対応できる派遣会社もあるので、条件の幅も広く、希望する仕事の紹介が期待できる面で

 

薬剤師専門の派遣会社を紹介しています。

 

 

薬剤師派遣紹介では実績も豊富で、当サイトでも登録者数も多く、おすすめの派遣会社は薬キャリ派遣です。

 

薬キャリと言えば、薬剤師の求人紹介や転職でも有名な薬剤師求人サイトですね!

 

その薬キャリの派遣紹介ですので、安心できますし、派遣以外の仕事紹介、正社員やアルバイト、パートなども可能ですので、

 

派遣で働いてみて思っていたのと違い場合でも他に働き方を選ぶこともできます。

 

薬キャリ派遣は、保有求人数も多い派遣会社で、保険、保証なども充実したおすすめの薬剤師派遣会社です。

 

保有求人数とサポート力、敏速さで選べます

 

 


 

 

薬剤師派遣紹介の専門の派遣会社としても知名度が高いファルメイトは、高時給の派遣紹介も多く、単発などの求人紹介も可能です。

 

時給2800円以上などの最低時給なども導入しているので派遣紹介の時給面では満足していただけると思います。

 

もちろん、条件交渉や福利厚生、交通費支給など薬剤師派遣で働くメリットも大きいと言えます。

 

ファルメイトは、薬剤師派遣紹介をメインに薬剤師求人を紹介しているサービスですので派遣薬剤師の紹介には実績や利用者数が多いと言えます。

 

単発、短期はもちろん、最低時給2800円は魅力

 


 

 

薬剤師の求人紹介数でもトップクラスのファルマスタッフの派遣紹介は、豊富な保有求人と自社が営業している調剤薬局などもあるため、好条件の求人紹介が期待できます。

 

日本調剤グループ運営で安心して派遣会社への登録から求人紹介まで望めます。

 

また、時給4000円以上などの派遣紹介も保有しているので高時給の派遣を希望されるならファルマスタッフ派遣はおすすめです。

 

時給4000円など高時給の派遣紹介、自社営業店の紹介も

 

高時給の薬剤師派遣、時給4000円以上の派遣紹介とは

薬剤師派遣は時給が高いと言われていますが、時給3000円前後の紹介が多いようです。

 

特に東京、大阪などの都市部は、薬剤師派遣の募集も結構見られますが、時給3000円から時給3500円の間の時給が多き見られます。

 

しかし、薬剤師派遣と言えば、時給4000円などの仕事紹介も可能などの見出しをよく見るのではないでしょうか?

 

実際のところ、薬剤師派遣で時給4000円は可能なのでしょうか?

 



 

このような薬剤師派遣紹介も公開されています。

 

公開されていない薬剤師派遣は、もっと好条件や高時給もあります。

 

薬剤師派遣の場合、短期や単発などの条件付きの求人は、高時給の募集が多くなります。

 

また、都市部よりも薬剤師の人材が少ない地域、極端な場合は、過疎地や離島などの求人は特に時給が高くなる傾向にあります。

 

ただ、時給が高い薬剤師派遣紹介に中には、薬剤師の人材が集まらない職場も多く、時給につられて紹介された派遣先が激務だったというケースもあるので、

 

薬剤師派遣で働く際に、時給にばかり気が良く過ぎると条件が悪いケースも出てきて時給以上に大変な思いをすることもあることは忘れてはいけません。

 

もちろん、条件面でも時給面でも納得できる求人紹介も多いので時給4000円以上でも働きやすい職場も多くあります。

 

まずは、薬剤師派遣紹介が可能な派遣会社で詳細を聞いて、どのような求人紹介かを聞いてから派遣登録、求人紹介がおすすめです。

 

上記に紹介している薬剤師求人サイト、薬剤師派遣会社なら仮登録で詳細を聞いてから本登録が出来ます。